タイ旅行に行ってきました!!Part.3

はじめに

皆さんこんにちは!!土土です。


今までタイ旅行についてパート1パート2と書いてきました。

そして、今回は最終回となるパート3です!!

ベルトラの現地オプショナルツアーを使って、アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアーをしてきました!!

この記事では、ツアーと帰国までを書きたいと思います。

アユタヤでツアーの全日程は終了です!!!

バンコクに戻ってサイアム駅で解散です。

ベルトラ 現地オプショナルツアー

ベルトラの現地オプショナルツアーは以下のサイトで申し込めます。

www.veltra.com

私は、アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアーを選択しました!

だいたい13000円ほどでした。

ホームページをみると、迎えに来てくれる対象ホテルが書いてあります。

そこに自分のホテルが入っていると、わざわざホテルまで迎えに来てくれました。

車はハイエース、参加したのは我々を含め3組、6名でした。

また、このツアーには日本語を話すことのできる現地のガイドさんがついてきます。

少しカエル似のおじさんでした。

つたない日本語ですが、言葉遣いがとてもやさしく、いい人でした!!

ただ、時折中国人への悪口が止まらないこともありました…(笑)

訪問場所・経路

この経路は、この日行った場所になります。

メークロン線路市場

ここは市場の中を列車が走ることで有名です。

また、現地ではアジがおいしい場所で有名とガイドさんが言ってました。

近くにはメークロン駅があります。 駅の構内の中にもお店があり、不思議な感じです。

市場は、カエルが売ってあったり、ナマズがあったり、ドリアンが売ってあったり、アジが売ってあったり、干物が売ってあったり、現地の台所のような場所です。

生ものや干物なんかには、数えきれないほどのハエがたかっていて、私は正直食べられません…

また、いろんなにおいが市場全体に漂っており、息ができないような場所もありました。

この市場の中を電車が通過していきます。

ガイドさんによると、一日4回決まった時間に電車が通るそうです。

ツアーなどを使わない場合は事前に調べていくのがよいでしょう。

電車が近づいてくると急いで商品を片付けだします。

そして電車が近づいてくると、人も両脇によけます。

このとき中国人がギリギリまでよけず、直前に割り込んでくるので気を付けましょう。

ガイドさんも本人がわからないことをいいことに、目の前で悪口を言いまくっていました。

ガイドさんがいいところを紹介してくださったので、すごくいいところで電車を観れたのですが、ほんとにギリギリで電車までの距離は10㎝ほどでした…

この電車が通過しきると、またすぐに市場が再開します!!

現地の不思議な日常生活を垣間見ることができます。

ココナッツファーム見学

メークロン線路市場のあと、トイレ休憩もかねてココナッツファームの見学をします。

日本では砂糖といえば、サトウキビなどから作りますが、ガイドさん曰く、タイではココナッツからとれるココナッツ砂糖をよく使うそうです。

そして、この地域のココナッツは特に甘いそうです。

このココナッツファームでは、ココナッツからココナッツ砂糖を作る過程を見学できます。

ココナッツのジュースを煮詰めていくとできるそうですが、ここではココナッツを煮詰めた、なんとも形容しがたいあまったるい匂いが充満しています。

これは煮詰め切って、水あめみたいになっているものです。

サンプルみたいのが置いてあって、それを試食できるのですが、ガイドさんが無理やり渡してきます。

正直砂糖だけではおいしくないのでやめてほしいが、いい人なので何も言えない…

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

雑貨やパチモンブランドなどいろいろ売ってあります。

船頭さんが舟を漕いで案内してくれます。

お店の人が、棒を引っかけて勝手に船を引っ張ったりもします。

バカみたいに高いので値段交渉は必須です。

半額以下にはできます。

また、この水上マーケットはベルトラのホームページにはオプションのように書いてありますが、行ったらほぼマストです。

舟に乗るためには一人200バーツ必要です!!

乗り場は船で大渋滞しています。(笑)

ゆったりとした買い物を楽しんでください!!

ちなみにここにあるものはパート1でも紹介した市場などにもあります。というか、観光地にはだいたい同じものがうってあります。

私は何も買いませんでした…

この後は、エンジン付きの高速船に乗り換えて移動します。

こんな感じでエンジンがついています。

そして、現地の人が住んでいる高床式住宅の間を高速に移動していきます。

また、そこらじゅうの木にはドリアンがなっていて、タイを感じました!!

舟は体感だとだいたい時速40km/hくらい。

波で船体が浮くので、たたきつけられるとおしりが痛いです。

速くて写真では取れませんでしたが、運がよくオオトカゲも観ることができました!!!

レストラン「ソンブーン」

水上マーケットが終わると、いったんバンコクに戻りお昼ご飯を食べます!!

ここでは、タイを代表する蟹カレー(プーパッポンカレー)のほか、空心菜やトムヤムクンなどを食べられます!!

ちなみにツアーだと、烏龍茶という名の(ガイドさん曰く)ジャスミンティがついてきました。

これで2人分です。

私たちは気合ですべて食べきりましたが、ほかの2組はどちらも半分以上残していました…

そして私はこれでトムヤムクン3杯目です。

アユタヤ

昼ご飯が終わると、アユタヤに向かいます。

アユタヤまではだいたい車で1時間半ほど。

アユタヤは18世紀にビルマ軍に破壊されるまでの、タイの首都になります。

この遺跡群はユネスコ世界遺産にも登録されています。

この後、トンプリ→バンコクと首都が変わってきました。

この遺跡群をレンタル自転車で巡っている人もいたので、検索したらそういったサービスを見つけることができるかも…

ワット・ヤイチャイモンコン

ワットヤイチャイモンコンは、アユタヤに行く人が必ず行くような人気の観光地です。

ビルマ軍との戦いの勝利を記念して建立して建てられた72mもの高さの仏塔があります。

この仏塔には上ることができます。

この階段が結構急です。

中から見るとこんな感じです。

仏塔の中には深ーい穴があります。 ガイドさん曰く、大昔盗賊団がこの仏塔に入って、20㎏ある金塊を盗んだそうです。

それもそのほとんどは戻ってこなかったみたいです。

この穴から持ち出したんですかね?

仏塔から見渡す景色はこんな感じです。

仏塔の周りには仏坐像があって、仏塔を取り囲んでいます。 この写真をよく見ると、仏坐像の下に白いプレートが貼ってあるのがわかると思います。

そこには名前などがかいってあります。(読めないですが…)

これ何かというと、お墓みたいです…

同じ敷地には涅槃像もあります。 この涅槃像の顔をよく見てみると、この涅槃像は唇が分厚い顔をしています。

象乗り体験

ワット・ヤイチャイモンコンの後は小休憩です。象乗り体験ができます!!

こんな至近距離で象を観ることができます!!

牛舎のにおいがしてわりと臭いです…

ベルトラのツアーに象乗り体験は含まれていますが、10分延長で水場に入ってもらうためには、プラスで200バーツ必要でした。

席からみた、象の頭はこんな感じ。 象使いは象の頭の上に載って象を操ります。

象の肌を触ってみましたが、極度の乾燥肌でした。(笑)

こんな感じで名もない遺跡の周りをぐるりとめぐってくれます。

ちなみに、写真にうつっているのは一緒にツアーに参加した、大学生カップルです。

入水体験はこんな感じです。

浅ーい水の中を進んでいきます。

これはたった40~50mほどなのですぐに終わります…

ワット・マハタート

ワット・マハタートは木の根の間から顔を出している仏像で有名な寺院です。

これはいつからあるのか、どうやってこうなったのか謎みたいです。

ちなみに、思っているより小さいです…50㎝くらい

ワット・マハタ―トの全体像はこんな感じです。 ただ多くは残っていません。

その多くが崩れてしまっています。

この寺院は他の寺院とは少し違っていて、ヒンドゥー教の影響を強く受けています。

他の寺院よりたしかできたのが早かったと言っていたと言っていた気がする…

ヒンドゥー教の影響によってほかの寺院では見られない特徴がみられて、それは寺院がもろこし状の形をしているクメール様式ことです。

他の寺院では先端のとがった釣鐘状の形を観ることができると思います。

ただここではもろこし状の形をしている寺院を観ることができます!!

ただ、その多くは崩れてしまっています…

もちろんこの遺跡には上ってはいけません!!

ある中国人が遺跡に登っていて連行されていました。

いい大人なのに…


ここにも多くの仏像があります。

しかし、仏像の頭は復元されたものを除いて首を切られています。 仏像の頭には貴金属が入っていました。

それを知っていたビルマ軍がここを破壊した際、首を切って持ち帰ってしまったみたいです。

おそらく木に埋もれた仏像の頭もビルマ軍によって破壊されたものなのでは?と予想されます。

ここのほかの遺跡はこんな感じです。

ワット・プラシーサンペット

ワット・プラシーサンペット は歴代3代の王が眠る、タイで最も重要な王宮建物の一つと言えます。

有名な3つの仏塔が遠くからでも大きく見えます。

この3つの仏塔ですが、歴代3代の王様のお墓みたいです。

すっごく大きな仏塔が3つもきれいに並んで立っています。

ここにも頭の落とされた仏像がいました。ビルマ軍怖すぎ…

この時間になると、夕日が傾いてきて、遺跡と相まってとってもき幻想的です!!!

ちなみにアユタヤには日本人村などがあって日本人なども当時いたそうですが、アユタヤのお酒がおいしく持ち帰って自国で作ったお酒の名前が泡盛らしいです。

ずっと泡盛は沖縄のお酒だと思っていましたが、元をたどるとタイから来たお酒だったんですね。

ワット・ロカヤスタ

ワット・ロカヤスタにはこの涅槃像だけあります。

全長28メートルもあります!!!

蓮の花を枕にして寝ていて、この涅槃像をよく見ると微笑んでいることがわかります。

行った際は注意深く見てみてくださいね!!

この涅槃像の前はゲーム「ストリートファイター」のステージにもなっています。

ストリートファイターで登場した、キャラクターの「サガット」と対戦するのはこの前だと言われています。

マンゴー・タンゴ

マンゴー・タンゴはタイで有名なマンゴー屋さんです!!

ツアー後、解散したサイアム駅にあったので行ってきました。

店内はこんなにもおしゃれ!!!きれいなお姉さんがたくさんいます。

注文したメニューはこれです!!!

マンゴーそのものも食べたかったですし、アイスも食べたかったですし、スムージーも飲みたかったのでリッチに頼みました!!!

さすが人気店だけあっておいしかったです!!!

この日はこれで終了です。

タイのマック

これは最終日です!!

昼には帰らなければならなかったので、近くのマックで朝マックをしてきました!!

メニューの左上を見てもらうとわかるのですが、タイのマックではおかゆが売ってありました!!!

これを食べたかったのですが、売り切れていて食べられませんでした…

タイ人マックでおかゆなんか食べなくていいだろーーー

空港にて

これでタイとはおさらばです。

出国ゲートをくぐるとよく意味の分からないオブジェがお出迎えしてくれます。

タイとはこれでおさらばなので、空港でもタイし尽します!!

タイで4度目のトムヤムクン!!!このトムヤムクンには他とは違って麺が入っていました。

タイで3度目のパッタイ!!!

ただ、やっぱり空港は高いですね…

街で食べるのと比べたら、3,4倍しました。

さよならタイ!!

帰りもANAでした!

機内食はこんな感じでしたよ!

おわりに

これでパート1パート2と書いてきたタイ旅行も終わりです!!

ほんとに楽しかった!!!

ただ、プーケットや、バンコクでもまだいけてない場所もあります。

いつかまたタイに来たいと思います!

皆さんもぜひタイに行ってみてください!!