「はじめての人のための3000円投資生活」を全力で信じて1年と5か月目

はじめに

皆さんこんにちは!!土土です。

ちょっとめんどくさくなってしまい、久しぶりの投稿です。


はじめての人のための3000円投資生活 」を全力で信じて1年と5か月経ちました。

この記事は1か月の日記的な意味合いも兼ねてますので、とりあえず1か月の出来事を書いていきたいと思います。どうでもいい人は目次から飛んでください。

この1か月

この1か月は大変なことが起きてしまいました!!コロナです!!!

先月の記事で予言はしていたのですが、やはり実際に株価暴落が起きると結構つらいですね。

そんなこと言いつつ、月3000円で、これで生計を立てているわけではなく、お遊び感覚でやっているので、そこまで戦々恐々というわけではないのですが…

新型コロナウィルスにもどりますが、こわいですね。なかなか検査をしていませんし、まだまだ潜在保菌者はいそう…

ただ、むやみやたらに検査をして、軽症者でも病院で隔離することで医療崩壊を起こしてしまうようなことが他国で散見されているので、ある意味よいのか…判断しかねます…

ただ、感染者はもっといるはずなのに、検査していないがために他国に比べすくなく見えるのはよくないですが、死者の数は絶対的に他国に比べ少ないように感じます。

韓国が検査をたくさんしていて、自国の検査体制を誇っていますが、そもそも数が多く食い止められていないことに対してなんとも言えませんし、死者がそこそこ出てますよね。

そして、中国とWHOがわけわからない。

そもそもの原因を作ったのは中国なのに、WHOのテデロス事務局長が中国の対応を賛辞を繰り返し、その「お返し」ともとれる、中国のWHOへの「2000万ドル(約21億円)」の寄付って何ですか!!!


話は変わりますが、新型コロナウィルスが流行っているため、私の会社ではテレワークです。

数千人が1度に会社のネットワークにつなぐわけなので、とても遅いです。回線を強化するのは4月以降だとか…

vimerではないのですが、遅い回線でもなんとかプログラムが書けるように、vimで書いてます。ほんとはローカルで書けばいいのですが、いちいちローカルの内容を移して、会社のPCで実行するのが面倒なのでそうしてます。これを機にvimを練習しようかな...


さて、「はじめての人のための3000円投資生活 」を全力で信じて1年と5か月が経ちましたので、その結果を報告したいと思います。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活 」は投資初心者のための入門書のようなものです。

とりあえずスタートしてみましょう!みたいなことがかかれています。
詳しくはしたの記事に書いています。

www.tsuchitsuchi.com

また、この記事には私のポートフォリオなども書いています。

結果

先月の結果はこちらにあります。

1年と5ヶ月続けた結果はこちらです。

  • 投資額 52850円
  • 評価損益額合計 -133円(約 -0.2%)
  • 評価額合計 52,717円


こんな感じでした。全体ではマイナス0.2%ほどでした。

先月からだとだいたい5200円強ほど減りました。

おそろしーーーーー

一か月ぶりに結果をみましたが、恐ろしく減ってますね…

まだまだ止まらなさそう…

でもプラスだけだとつまらないですし、皆さんもこういう人の不幸みたいなの楽しいですよね。

私もなぜか他人事です。

いつか回復すると願って気長にやっていきたいと思います。

はじめての人のための3000円投資生活 」に一喜一憂しないって書いてありましたし、長期投資ですし…

とか言って自分をなだめます。(笑)

おわりに

はじめての人のための3000円投資生活を続けて、1年と5ヶ月が経ちました。時間の経過は早いですね。

投資額を増やしてみようかなとか思ってましたが、いったん保留にしようかなと思います。

でも、株価がかなり下がってるし、チャンスなのか???

よくわからないのでいったん待機!!!

この先も気になったら、また来月見てみてください!!もっと下がってるかも!?