「はじめての人のための3000円投資生活」を全力で信じて1年と4か月目

はじめに

皆さんこんにちは!!土土です。

2020年が始まってはや1か月が経ちました。時間の経過は早いものです。

ただ、この1か月にはいろいろありました。

個人的には部長の前でプレゼン資料を使って、プロジェクトの経過報告など大変でした。

世間的には東出の不倫とコロナウィルスが世間をにぎわせました。というかまだにぎわせています。

一時、Yahoo!!ニュースはこの2つのニュースでいっぱいになりました。

前者は株価に何の影響も与えませんが、後者が株価に与える影響は絶大です。

ニューヨーク株式市場は下幅を拡大し、優良株で構成されるダウ工業株30種平均は一時500ドル以上の下げ幅になりました。

ただ2月になり、中国人民銀行が新型コロナウイルスの拡大が経済に与える影響を緩和する目的で1兆2000億元を金融市場に供給すると発表しました。

これによって、一時期の先行き不安感が和らぎ、株価も持ち直した感じがあります。

ただ、新型コロナウィルスが中国だけにとどまらず、全世界にひろまったりするようなことがあれば、今後株価に与える影響は計り知れないのではないかと、素人ながら考えている次第です。

さて、「はじめての人のための3000円投資生活 」を全力で信じて1年と4か月が経ちましたので、その結果を報告したいと思います。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活 」は投資初心者のための入門書のようなものです。

とりあえずスタートしてみましょう!みたいなことがかかれています。
詳しくはしたの記事に書いています。

www.tsuchitsuchi.com

また、この記事には私のポートフォリオなども書いています。

結果

先月の結果はこちらにあります。

1年と4ヶ月続けた結果はこちらです。


  • 投資額 49850円
  • 評価損益額合計 +5135円(約+10.3%)
  • 評価額合計 54985円


こんな感じでした。全体ではプラス10%ほどでした。

先月からだとだいたい900円弱ほど増えました。

結果をみるとよさげですが、新型コロナウイルスのせいで、今より1500円近く評価額合計が低い時なんかもありました。

まー気長にやっていきたいと思います。

おわりに

はじめての人のための3000円投資生活を続けて、1年と4ヶ月が経ちました。時間の経過は早いですね。

かなりバランスも崩れてきたので、リバランスもしなきゃななんて思いながら、やっぱり面倒くさいなぁとか思ったりしています。

皆さんも少額から投資をはじめてみてはいかがでしょうか。